知らないと後悔する!太陽光発電の売電と補助金の秘密

太陽光発電のこんなこと気になっていませんか?

電気が売れるって本当??

本当です。

太陽が出ている日中に電気をつくり、家庭で使った後の余った電気を電力会社に1kWあたり31~33円で売ることができます。(これが売電です。)

夜は太陽が出ていないので、電力会社から1kWあたり約18円~29円で電気を買って使います。(これが買電です。)

この電気の売買は、契約さえ済ませれば自動的に売電した電気代が口座に振り込まれるシステムです。


売電で元がとれるって本当??

本当です。

環境によって大きく変わりますが、年間で10万円以上の売電収入を得ている方も少なくありません。さらに、今までかかっていた光熱費も大きく下がります。(0円になることもめずらしくありません。)

最近は、補助金や売電金額が高額のため、早くて5年程度。長くかかったとしても15年以内に初期投資が回収できると言われています。

しかし、これはあくまでも補助金があり、売電金額が高額という条件の元で実現する年数です。当然ですが、補助金と売電金額次第で初期投資の回収期間は大きく変わってきます。


どれくらいの費用が必要なの??

かなりざっくりとした金額ですが、一般住宅で約90~150万円が相場となります。
また、太陽光発電には補助金が支給されますので、ここから補助金を差し引いた金額が実際に支払う金額となります。


太陽光の買い取りを中止するって聞いたけど??

過去に、九州電力など電力5社が再生可能エネルギー由来の電気の新規受け入れを保留している問題がありましたが、これは、10kW以上の産業用太陽光発電のみで、住宅用は今まで通り設置できますのでご安心ください。


買いどきはいつなの??

太陽光発電の買いどきは、まさに「いま」です。太陽光発電は、早めに購入しないと売電と補助金の関係で大きな損をしてしまう可能性があるのです。

買いどきを間違えないためにも、以下の売電と補助金の秘密を知っておいてください。


矢印


知らないと後悔する!売電の秘密

現在の売電価格は、1kWあたり31~33円です。逆に、電力会社からは1kWあたり約18円~29円で電気を買い取っています。こうすると、いかに現在の売電価格が高く設定されているかわかると思います。

現在の買取価格は破格とも言えるほど高い金額です。
電力会社にとって、現在の価格で電力を買取ることは完全に赤字なのですが、国をあげて進められている太陽光発電の普及拡大プロジェクトのためにこの価格が設定されています。

当然ながら、この赤字価格が長続きするはずはなく、現に、この売電価格は、2010年48円、2011・2012年42円、2013年38円、2014年37円、2015年33~35円から現在の31~33円に引き下げられています。売電制度開始直後は48円、現在と比べると10円以上も高い設定でした。

現在の高額な買取期間に購入すれば、10年間(産業用で20年間)は確実に31~33円で売電することができます。つまり、売電価格が高く設定されていれば、より早く初期費用を回収できるのです。そして、初期費用を回収した後は、新たな収入源となります。

平成24年度 太陽光発電の売電価格表


知らないと後悔する!補助金の秘密

補助金というとあまり高額な支給を期待されないかもしれませんが、太陽光発電の補助金に関しては、最大で国+県+市区町村の3ヶ所から支給されるので、かなり大きな支援が期待できます。(※国の補助金は、2014年度で終了。各地域も随時終了中。)

一概には言えませんが、設置費用の約1.5~3割くらいは補助金でカバーできるようです。

太陽光発電の補助金システム

このおかげか、順調に太陽光発電の普及数は伸びているようです。
しかし、その反面、予算を使い切った地域から順に補助金の支給が終了しています。

また、ついに国の補助金が2014年3月末で終了となりました。
ご検討中の方は、お早目に行動を!


矢印


このように売電金額も補助金にしても、今年度より良くなるということは考えにくいです。つまり……

売電金額が高く、補助金が支給される今が大チャンスなのです。



まずは見積もり!興味本位でもだいじょうぶですよ!

でも…
どこに頼めばいいの? これが本音ではないでしょうか?

エコの恩返しがおすすめするソーラーパートナーズは、NHKをはじめ、朝日新聞や日経新聞にも取り上げられ、年間約1万6000件の実績があります。

郵便番号と設置場所を選ぶだけで、わずか1分で太陽光発電を熟知している優秀な業者を選んでくれます。

紹介する業者は、通過率9.8%の厳しい審査基準をクリアした業者だけです。そのため実績豊富で確かな技術を持った業者のみが対応してくれます。

しかもソーラーパートナーズには、加盟店のしつこいセールスや押し売りを抑制するためのイエローカード制度があり、万が一の場合は業者変更等の措置を取ってくれるので安心して依頼することができます。

太陽光発電システムは一生に一度の買い物です。だからこそ、営業マン主導ではなく、みなさまが主導となって進めてください。